良い方向へ動いてくれたら良いのですが・・・

ゲスト さん

厳選PICK UP 店舗情報

解決済みの質問

良い方向へ動いてくれたら良いのですが・・・

カテゴリ:風俗全般

どうも(^^)/ paruです。

全国紙に「梅毒患者が急増 医師の届出に性風俗従事歴等の項目追加」
という記事が掲載されており目がとまりました。
昨年度に医師から梅毒患者届出数が5800人超あり、その中で20代女性の罹患数が
過去3年で10倍に膨れあがり、性風俗関連で働いている方がリスクに曝されている
のではないか?という理由から届出に「性風俗での従事歴」「性風俗の利用歴」
そして女性の「妊娠の有無」等が来年度から追加されることになったようです。
しかし届出の手法が煩雑なのか?医療機関と保健所との意思疎通ができていないのか?
受付されていない届出もあるようで、実態数は未知なのかもしれません。

梅毒感染者数も2013年頃より急増しており、その頃から外国人日本観光客が
増えだしているのと、偶然なのか?一致しているのも事実です。
また急発展を遂げた国では対策が後手なのか放置なのかは解りませんが
梅毒感染者数が非常に高く、国によっては人口は日本の数倍なのに梅毒感染者は
日本の数百倍という表には余りみえてこないのですが大流行しているようです。

確かに感染経路の特定という意味では有効なのかもしれませんが、
・届出を受けた行政(保健所)は、それに対して実態(統計)調査のみなのか?
・仮に現役の性風俗従事者や利用者であれば、その店に対して指導が行われるのか?
・一定の治療が終了するまでの期間や治療後に何らかの制限を受ける可能性があるのか?
・届出された個人の情報は確実に保護されるのか?

等々不透明な部分があり、国自体が本格的に動き出すようですが、
性風俗産業が感染経路の一つと見なされているのは今も昔も止む終えないのかもしれませんし
患者数の減少目的や、より効果のある治療薬開発へ向けた対策の一環であれば良いのですが、
中途半端な状態にある国の「マイナンバー」での情報保護が非常に気になっています。

以前、この掲示板で梅毒罹患を告白されたユーザーの方がおります、
彼も被害者の一人ですし、これ以上被害者を増やしたくないと思うのは誰しもだと思います。

皆さんは、この記事を読まれましたか?
私自身、風俗業界に対して思わぬ方向へ動きそうな予感をしていますが
皆さんの考えをお聴かせください。

投稿者:paruさん
質問日時:2018/04/18 10:22:44 解決日時:2018/05/07 10:14:56 回答数:6 閲覧数:258
解決済み

ベストアンサーに選ばれた回答

記事は読んでいませんがparuさんの質問を読んでいていくつかの疑問がわきます。
診察の問診票にその項目を追加するのは,風俗の存在を法的に保証する意思があるのでしょうか?
性感染症は不特定多数との交渉が大きな要因だと思いますが,その実情は性別による差があるのではないでしょうか?男性なら風俗を利用していても他で一般の女性との交渉が多いならば感染源の確定にはならないでしょう。女性ならば一般と風俗嬢とでは交渉の頻度と相手の数に圧倒的な差があり,感染の危険度が大きく異なるのに同じ数値として扱うのは正確性に欠けます。

わざわざ調査をしなくても風俗関係が半数を超えるのは明らかで,その事実が具体化したら「風俗=感染の温床」とレッテルを貼られるのは間違いないでしょう。その結果は火を見るよりも明らかです。
本気で感染を防ぎたいのであれば風俗の存在を法律で確立して,その上で管理する方が有効に思います。安易な方法で動いたように見せかけて「臭い物に蓋をする」で自分たちの立場を守りつつ目障りなものを排除しようとしているような気がします。
自分の知っている情報が不足しているので断言はできませんが,良い方向に動くとは感じられないですね。

投稿者:里見さん
回答日時:2018/04/19 04:30:21
ベストアンサー

質問したparuさんからのコメント

みなさん、レスありがとうございます。

ある意味で「自由化」がもたらした副作用なのかもしれません。
沖縄で発生した「はしか」も1人の外人観光客が持ち込んだとされて
現在、愛知県に飛び火しており・・・もしかすると連休に観光客が道内へ
持ち込んでしまっている可能性も否定できない状況かと思います。

STDは女性の方が自覚症状に気づくのが遅れると言われており、
時と場合によっては、知らないうちに感染している可能性があるので恐ろしいです。
男性(客)目線で考えると「怖かったら店へ行かなきゃいいだけ」となってしまうのが
楽観的な考えになると思います。しかしこの業界へ身を賭して働らき、常に危険に曝されている
女の子が一番の被害者だと考えてあげないといけないのかもしれません。

果たして「イベント」と称した格安料金の連発が本当の「適正料金」をぼやかしており
女の子に対しての検査費用等の捻出ができているのか?という疑問があります。
今や女の子の収入も月でミリオンプレーヤーが、すすきのに居るのか?
もしかしたら私達と何ら変わらない(逆を言えば割に合わない)手取りかもしれません。

私自身も「もうお腹いっぱい」となるまで定期的にすすきのへ行くと思います。

BAは、里見さんにいたします。
私も、この業界を法的にグレーゾーンではない形態にして一定の女の子に対しての保護を
経営側に義務づけていく、もし事態に陥ったら蓋をせずに対策するのはもとより
被害者となっている方の情報を厳重に保護してほしいものです。

私も先日、とあることで血液検査でSTDに関する検査を全項目受けましたが
全て「陰性」の判定がでており安堵しておりますが、明日は我が身!と思いつつ
自分が感染してしまったら、治療に専念して拡散させないように勤めないといけないですね。

コメント日時:2018/05/07 10:14:56
この質問・回答は役に立ちましたか? 役に立った
現在、この質問・回答に1人が役立ったと言っています
その他の回答

新聞などのmediaにて読んでいますが主たる問題は性感染症の蔓延を防止することだと思います。外国人が持ち込む可能性は大いに予想されます。
一般の女性にも広がっていると聞きますし検査方法の簡素化また発見した場合の治療方法などを行政で真剣に考えるべきだと思います。
個人では自分の身を守るためにどうすべきかということを考えるにしても究極の方法は風俗に行かなければよいということになります。
お店のほうでも厳しい対策をとっているお店には優良店のマークを出すとか関係業者の間でも取る方策はあるのではないでしょうか?

投稿者:初心者さん 回答日時:2018/05/03 14:07:25

おはようございます!

記事見たことあります。罹患者数増が梅毒に対する情報や認知度、国自治体指導などにより
もともと相当数あったものが表面化しただけなのか実際に感染する人が増えたのかは分かり
ませんが、いずれにしろ性病に対する意識強化という意味では甚だ楽観的ですがいい傾向で
はないかと思います。
今回の届出制度の変更で性風俗業界にどのような影響が分かりませんが、やはり性病と風俗
とは切り離して考えられないものとは思いますし、これを機会にわれわれ利用する側は改めて
そのリスクを認識して場合によっては今後の遊び方を考えればいいのかなと。
もうひとつには、自分はきっと変わらず通ってしまうクチなので患者数の減少や有効な治療薬
が開発されるならもちろん良いことと思いますし、何よりこれを機に経営者やそこで働く女性
などお店側での対策強化につながって安心で楽しい風俗遊びができることに期待したいです。

投稿者:まぁくエムさん 回答日時:2018/04/23 10:27:30

paruさん、That's right!です。

個人情報の保護の認識が低く守る意識も運用方法も確立して無い中で具体的な対策では無い付け焼き刃の様な対策して、別で風俗産業への規制強化が目的だったり本来の趣旨と違う様な気がします。

非菌三原則
「もたず、つくらず、もちこませず」
風俗で働いている子に毎日検査を義務付け、客も1ヶ月以内に検査したグリーンだよ免許証(クリーンだよの派生語)の提示義務と外国人観光客も風俗に行く予定の人には義務化、空港で検査キット販売して送付、3日以内にネットでhチケット発行。

感染者と粘膜が触れるだけで口もアソコもホルダーから貰ってしまい、イソジンでも殺菌は無理、
と言うことは強制的に管理するしかない。匿名でも登録運用出来て、嬢、客共に免許が発行された者同士がエッチ出来て、嬢の感染が確認された場合は免許停止通知が来る。
任意保険は1日300円で感染時に費用が受け取れる。

薬局で検査キットを500円位で買えるようにして、外来治療も現在の2、3万円のコストを5千円にして容易に注射や錠剤で抗生物質の治療しやすい環境作りの方が重要だと思います。

何より問題なのは、強い抗体が出来た場合は治療しても一生治せない菌が出来てしまい、その菌を感染させられると同様のことが起きてしまう事です。個人で錠剤を入手して常用すると死滅させられないで変異して菌のグレードアップ、繰り返して最強、最悪の菌が出来る事だと思います。
近い将来に治せない病気になると言われているのだから、世界中の風俗が性病を大流行させて、飲食店や排水路などでも二次感染するかもしれないと危惧してます。

そこでオイラは思うのです。手コキワールド、北の街から南の街まで、ステキな夢を届けます。心
安らぐゆとりの性活、手コキ1本叶えます。フェザータッチ、フェザータッチ、(フウフウ)、夢のフェザータッチだから、フェザータッチ、フェザータッチ、(フウフウ)、夢のフェザータッチだから!

投稿者:右曲がりの貴公子さん 回答日時:2018/04/19 18:12:43

こんにちは^^

梅毒などの感染に関して、たしか昨年にとあるすすきの風俗店を利用した際の何気ない女の子との会話から流行ってきているとの情報を得ていました。
私も18年前くらいにある種の感染にあいました。
潔くオペして治しましたが、妻にとぼけるのに苦労し冷や汗ものでした( ;∀;)
実体験したこともあり気にはしてますが、記事を調べたりはしてません。
そのような現況で安心なのは、「自己鍛錬」か「手こき専門店」か「メンズエステ」かなと思っております。
ということで最近では、大人のおもちゃ探しに目を向けています。
鍛錬の仕方について試行錯誤しながら自己研究中です^^
風俗業界に対して思わぬ方向へ動くのか様子を窺いながら出陣しようと思っております^^

投稿者:ちかぽんさん 回答日時:2018/04/19 11:54:21

怖かったら行かなきゃいいだけ。
風俗はずっとずっとずっと昔から性病と隣り合わせ。
こんな難しい日本語並べた所で何も変わらない。
リスク考えずに風俗通う人間はこの掲示板やサイトを見て今度何処に行こうかだけを考えてる。
まぁ私もその一員なんですが。
そして風俗業界は何処にも向かわずちゃんと明日も営業してます。
怖かったら行かなきゃいいだけ。ただそれだけですよ。

投稿者:achoooooさん 回答日時:2018/04/18 22:03:21